段ボール用

段ボール用

段ボール用

段ボール印刷の技術は奥深く、樹脂版と段ボール、印刷機、インクの
相性もあります。また同じ材料でも製版の方法によって大きく品質は変わります。
印刷現場の状況に応じて弊社では最適な樹脂版をご提供いたします。

段ボール用につきましては別ページにて詳しく解説いたします。

紙器用

紙器用

紙器用
弊社では日本国内で最も多くの紙器向けフレキソ樹脂版を提供をいたしております。主にUVフレキソ印刷が多くインクと樹脂版の相性が問われます。

精度高く樹脂版の成型をするだけでなくカラーマネジメントどおり印刷再現できる現場で支持されるフレキソ樹脂版を目指しています。

【線 数】120LPI~200LPI
【材 料】

メーカー 版材名 版 厚
旭化成 AWP 1.14ミリ・1.70ミリ
旭化成 AFP 1.14ミリ・1.70ミリ
DUPONT CYREL 1.14ミリ・1.70ミリ
KODAK FLEXCEL 1.14ミリ・1.70ミリ
FLINT NYLROFLEX 1.70ミリ・2.30ミリ
軟包装用

軟包装用

軟包装用

弊社では世界最大の軟包装フレキソ印刷市場がある欧州の印刷現場から製版や印刷を学び、日本の印刷現場に合うようアレンジを進め、現場から最も支持されるフレキソ樹脂版を目指しています。

軟包装では主にアルコールベースのフレキソ印刷が多くインクと樹脂版の相性だけでなくフィルムと樹脂版の相性も大きく問われます。

これらを長年の経験と技術を駆使してご対応させていただいております。

【線 数】100LPI~175LPI
【材 料】

メーカー 版材名 版 厚
旭化成 AWP 1.14ミリ・1.70ミリ
旭化成 AFP 1.14ミリ・1.70ミリ
DUPONT CYREL 1.14ミリ・1.70ミリ
KODAK FLEXCEL 1.14ミリ・1.70ミリ
シールラベル用

シールラベル用

シール・ラベル用

日本市場でのフレキソ印刷化は大手のみならず中小のメーカーでも順調に進んでおります。印刷品質はかなりハードルの高い分野でも近年クリアしてきており弊社のフレキソ樹脂版は世界に供給される日本のブランド製品の印刷原版として活用いただいています。

シールラベルでは主にUVインクのフレキソ印刷が多くインクと樹脂版の相性と微細精度追及をいたしております。

【線 数】120LPI~250LPI
【材 料】

メーカー 版材名 版 厚
旭化成 AWP 1.14ミリ・1.70ミリ
旭化成 AFP 1.14ミリ
DUPONT CYREL 1.14ミリ
KODAK FLEXCEL 1.14ミリ
衛生紙製品用

衛生紙製品用

衛生紙用

他の印刷方式では印刷が難しい紙おむつやティッシュ、トイレロールなど特殊な衛生紙製品はフレキソ印刷で印刷が行われていることが多く弊社の樹脂版が日本国内の生産現場で活用いただいております。

表面平滑のない紙にも確実にインクをのせることができる材料を選定し、かつ超ロングランの印刷耐性と紙粉除去などの課題を現場目線でクリアできる樹脂版のご提供を目指しております。

【線 数】50LPI~120LPI
【材 料】

メーカー 版材名 版 厚
旭化成 AFP 1.70ミリ・2.54ミリ
DUPONT CYREL 1.70ミリ・2.54ミリ
KODAK FLEXCEL 1.70ミリ・2.54ミリ
建築資材用

建築資材用

建築資材用

他の印刷方式では印刷が難しい建築資材にもフレキソ印刷は可能です。

厚手で溶剤耐性のある樹脂材料が選定されます。

印刷素材は木製や樹脂製の成形品のほか塩ビ素材のものまで多岐にわたり総じて表面の平滑性のないものが多くあります。

日本国内の生産現場で多くご活用いただいております。

【線 数】30LPI~100LPI
【材 料】

メーカー 版材名 版 厚
旭化成 APR 5.00ミリ・7.00ミリ
旭化成 AFP 5.00ミリ